このページに書いてあることまとめ

  • まずはショアスローのジグが必要
  • ショアスローのやり方(私の場合)
  • 底付近をネチネチするのが個人的好み
  • 潮が速い場合は隣人にご注意を!

まずはショアスローのジグが必要

 最近は釣具屋さんでもショアスロー専用のジグが数多く発売されてきました。自分が気に入るもので良いので、どれか1つを買いましょう。

 ショアスローをするにはショアスロー用のジグがないと始まらないので、とりあえず釣具屋さんへ買いに行きましょう。

ショアスローのジグ

 私もいくつかのジグを試してきたんですが、シマノのコルトスナイパーシリーズが好みで愛用しています(写真のジグはフォールシリーズね^^)

シマノ コルトスナイパーワンダーフォール

 ショアスローのジグで個人的に最強にオススメできるのがシマノのコルトスナイパーです。

 以前はフォールシリーズという名前だったのですが、最近はワンダーフォールシリーズという名前になっているみたいです。

 ハマチ狙いであれば、30か40gで状況によってそれ以上というところですかね。

ショアスローのやり方(私の場合)

 あくまでも個人的なやり方です。本に書いてあったとか、釣り番組で見たとかではないので、色々間違ってるかもしれませんが、まぁこれで釣れておりますw真似して釣れなくても許してくださいww

 で、そのアクションなんですが、着底後、すぐに2~3回シャクリ(ジャーク)を入れます。

ショアスローのやり方

 3回目のジャークではわざと糸フケが出る感じに少し長めにシャクリ上げ、フリーフォールするタイミングを作ります。

 そのままフリーフォールでもよし、軽くテンションをかけつつカーブフォールにするもよしです。

 そしたら、図のようなイメージになるかと思います。再着底させても良いですし、着底前に次のアクションへ移行しても良いと思います。

 中層でこれをやっても良いと思います。使い方は人それぞれです^^

底付近をネチネチするのが個人的好み

 ショアスローはその性質上、自分の立ち位置から角度が付きやすい底付近を攻める方が効果があると思っています。

 足元からしっかり水深があるポイントであれば中層などでも大丈夫だと思うのですが、基本的には底付近をネチネチと攻めるものだと思っています。

ショアスローでイシモチゲット

 実際に私がやっているショアスローに関しては、中層付近よりも底付近での方がヒット率も高い感じがしていて、中層より浅いところではスローな動かし方はあまりしていません。

 青物も釣れますが、それ以外のジグでは普段釣りにくいようなターゲットもかかるので楽しいですよ^^

潮が速い場合は隣人にご注意を!

 ちなみにショアスローで使うジグはフォール速度が遅く、ヒラヒラと落ちるものが多いです。

 その分、潮の影響も受けやすく、思っている以上に流されやすい傾向にあります。

潮流の影響

 そのジグの形状や潮の流れにもよりますが、あまり油断しているとお隣さんとお祭りしてしまったり、ラインが重なってしまったりすることもあります。

 可能であれば、できるだけ誰もいないところに立つか、ジグが流されても誰の迷惑にもならないような潮下のポイントに入るようにすることをオススメします。

Page top icon