このページに書いてあることまとめ

  • ハマチの釣れるシーズンは秋ごろ
  • 狙い時は朝マズメがダンゼン有利!
  • 夕マヅメは一瞬だけのことが多い?

ハマチの釣れるシーズンは秋ごろ

 ハマチの釣れ始めるシーズンは地方地方によって若干の誤差はあるものの、全体的にいうなれば秋ごろからになります。

 梅雨明け頃から、ツバス(ワカシ)サイズがムラはあるものの釣れ始め、秋ごろにはハマチ(イナダ)サイズが増えてきます。さらに大物は晩秋頃になることが多いです。

ブリをゲット

 温暖な地域ではこれがやや前倒しになるので、九州地方では釣れはじめが早く、関東以北になると釣れはじめが遅くなります。

 また、寒くなってくると南下していき暖かい地域で越冬しますので、真冬にショアから釣るには地域が限定されるのです。

狙い時は朝マズメがダンゼン有利!

 ハマチを狙うのであれば、時間帯的には朝マズメがダンゼン有利です。

 特に夜明けと同時くらいの時間帯が最高で、潮周りやベイトの群れなどの他の要素が重なれば爆発的に釣れるのも珍しくありません。

夜明けのショアジギング

 とはいえ、他の時間帯でもまったく釣れないわけではありません。

 潮周りの一番良い時間帯が昼であったり、日中にナブラが起こったりすることもありますし、底巻きしているときに突然単発で釣れるようなこともあります。

 行くポイントの特性を調べておき、一番良い時間帯のみ釣りをするようにするのが釣果を得るのに最適な方法かと思います。

私のよくいくポイントの場合

 ワタクシ、大阪在住のショアジギング好きなのですが、大阪でハマチをメインに狙おうと思うと秋ごろの時期がメインで、朝マヅメとなる6時頃から~朝10時までが狙い目です。

サワラも釣れる

 暗いうちは太刀魚で、明るくなり始めてからがハマチ&サゴシ(サワラ)の時間帯かなという感じです。

 それ以降はやはり餌釣り(のませ釣り)の方が有利という感じですかね(ショアジギで釣れないわけではないけど)。

夕マヅメは一瞬だけのことが多い?

 他の釣りだと、朝マズメと夕マズメの2つの時間帯が熱いとされるのですが、ハマチに関しては夕マズメはあまり爆発的ではないことが知られています。

夕焼けの海

 全然釣れないというわけではないのですが、時合の長さが極端に短いことが多いので、釣り味としては少し物足りないこともあります。

 詳しいことは推測の域を出ませんが、岸寄りに付いているベイトが沖へと出て行く時間帯で釣れると考えられています。

Page top icon