このページに書いてあることまとめ

  • 釣りのしやすさを考えるとおすすめはベルト式
  • 手動膨張式は水が掛かっても問題ない
  • 自動膨張式は意識を失ったときに安全
  • 私のライフジャケットはmazumeのやつ

釣りのしやすさを考えるとおすすめはベルト式

 ショアジギングは結構ハードな動きをすることも多いので、通常のベスト式のライフジャケットだと腕周りが邪魔に感じてしまいます。

 釣りに集中するあまり、ライフジャケットが邪魔に感じて脱いでしまうならライフジャケットは意味がなくなってしまいます。

ベルト式のライフジャケット

 なので、腕周りが邪魔にならないベルト式のライフジャケットが私は好きです(写真は私が使っているライフジャケット)。

手動膨張式は水が掛かっても問題ない

 手動膨張式は落水してしまったときに自分で手元の紐を引っ張って膨張させるライフジャケットです。

ライフジャケットの紐を引く

 自動膨張のものはまれに落水もしていないのに、波をかぶるなどしたときに勝手に膨張するようなものがあると聞いたことがあるので、手動膨張を使うようにしています。

 ただ、頭をぶつけて意識がなくなったときには紐が引けなくなるので、膨らみません。こういった部分を考えると安全性は自動膨張式の方が上じゃないかと思います。

自動膨張式は意識を失ったときに安全

 自動膨張式のライフジャケットのメリットはその名の通り自動で膨らむことです。

 例えば、磯場なんかで釣りをしていて転落した場合、そのままきれいに海に落ちれば問題ないのですが、途中で頭をぶつけたりしてしまって意識を失ってしまった場合でも勝手に膨らむので安心です。

 手動式だと、意識を失った場合やパニックになった場合に紐を引けないので危険なこともあるわけです。

 自動膨張式のライフジャケットは、水に反応して膨らむので、ジギング船なんかに乗っていて潮をかぶったときに勝手に膨らんでしまったなんて笑い話もあるくらいです。

水上スポーツ

 水が掛かることが多い、落水したときに意識がないかもしれない、そういう水上スポーツでは自動膨張も手動膨張も使えないので、発泡剤系のライフジャケットが主流となっているのです。

私のライフジャケットはmazumeのやつ

 私はベルト式のライフジャケットを着用しています。

 行くポイントの大半が防波堤か沖一文字なので、落水したとしても頭をぶつけることが確率的に少ないので、手動式のものです。

 まぁ、手動式なので、自動式に比べると安全性は低い可能性は否めませんが、今まで特に何かの問題になったことはありません(そもそもまたライフジャケットのお世話になったことがない)。

mazumeのベルト式ライフジャケット

 ちなみに桜マークはついていないものになるので、船では使えないというところも出てくるかもしれません。

 ジギング船用にライフジャケットを別に買うか、レンタルで済ますしかないかもしれませんね。

Page top icon