このページに書いてあることまとめ

  • ショアジギングにオススメのタモ(ランディングネット)
  • ハマチは抜き上げ時に落とすことも割と多い
  • ポイントの足場の高さにもよるが4~5mの長さが安心
  • メジロ・ブリが相手だとランディンググッズは必須

ショアジギングにオススメのタモ(ランディングネット)

 正直なところ、タモ(ランディングネット)は割と何でもOKだと思っています。

 大きささえ間違わなければ、ないよりは絶対にあるほうがマシなのでw

メジャークラフトのランディングネット

メジャークラフト ヘキサネット M

 ちなみにこのランディングネットが私が使ってるやつで、ブリクラスも十分入ります。

 ネットのフレームが折りたためるモデルと、折りたためないモデルがあるので買うときはご注意を。

ハマチは抜き上げ時に落とすことも割と多い

 ハマチをガツガツ釣ってみると分かるのですが、フッキングが甘くなることが結構多いですね(腕の問題もあるかもw)。

 思いっきりフッキングしたつもりでも、ハマチ自身が軽かったり、こちらへ向かってきているときだとしっかりとフッキングできていないことがあるわけです。

バレやすい

 となると、水面にあがってきていざ抜き上げるっというタイミングでポロリっということが割とあります、苦笑。

 上の写真がまさにそんな感じになっているのですが、暴れたタイミングでポロリって感じで、タモがあれば安心なことも多いですね。

ポイントの足場の高さにもよるが4~5mの長さが安心

 ちょっと写真がハマチじゃなくてシイラなんですが、このタモ網で5mのものです。

シイラのランディング

 どんな足場のところに釣りに行くのかでタモ網の持ち手の長さは変わると思うのですが、4~5mのものだと大抵のポイントで使えるかと思います。

 中途半端に短いタモ網を買わないようにしておくほうが良いと思います。

メジロ・ブリが相手だとランディンググッズは必須

 ハマチが相手だとタモ網なしで落とすことを覚悟の上、抜き上げでも全然問題ないのですが、メジロやブリが相手になるとタモ網なしで釣りに行くことはあまりにも無謀です。

ブリも入るヘキサネットM

 個人的にはハマチを狙いに行ったとしても、ショアジギングをやっているとどんな魚がヒットしてくるか分かったもんじゃないので、タモ網無しで行くのはちょっとなぁ・・・と思います。

 まぁ、どうしようもないときはエサ釣りの方に借りたり、近くのルアーマンに借りるのも良いかと思うのですが、他の人の邪魔をするのもあまり良くないと思いますので、ぜひタモ網は持っていくようにしましょう。

Page top icon