このページに書いてあることまとめ

  • メインラインはPEライン1.0~1.5号
  • リーダーラインはフロロの3~4号
  • PEとリーダーの結束はノーネームノットがおすすめ
  • PEラインを結べないなら結束機を使おう

メインラインはPEライン1.0~1.5号

 ハマチをメインターゲットにするのであれば、PEラインは1.0号で十分だと思います。

 但し、それ以上の魚が掛かる可能性を考えるのであれば、1.5号くらいまでを視野に入れておくほうが良いかと思います。私個人は1.2号を愛用しています(ドラグを出せばメーターシイラでも上げられます)。

PEライン

 メインラインにナイロンラインやフロロカーボンラインを使っても構わないのですが、伸PEラインより伸びるのでジグが良い感じに動いてくれないのでオススメしにくいです。

 敢えて使う方が良いケースもないわけではないのですが、PEラインに慣れる方が良いかと思います。

リーダーラインはフロロの3~4号

 リーダーラインはフロロカーボンラインの3~4号でいいと思います。

 サワラ(サゴシ)やタチウオなどの歯の鋭い魚が回っていてリーダーがスパスパ切られるようであれば、太くしてもいいかもしれませんね。

フロロのリーダーライン

 リーダーラインはナイロンラインでもフロロラインでも構いません、この辺りは個人の好みで良いかと思います。

 ただ、フロロカーボンラインはナイロンラインに比べて硬いので、結束しにくいようであればナイロンラインの方が無難だと思います。

 特に大物狙いのショアジギングで太いリーダーラインを使用する場合はフロロじゃ結束が弱くなるケースがあります。そういう時はナイロンラインです。

PEとリーダーの結束はノーネームノットがおすすめ

 私も結び方はいろいろ挑戦しましたが、結局一番手軽なやつに落ち着きました(結び方の詳しいことはユニチカのサイトが超詳しいのでそちらへどうぞ)。

ノーネームノット

 どの結び方でも構わないので、1つの方法でしっかり慣れておくことが大切なかと思っております。

 多少の強弱やメリットデメリットはあるのですが、そんなことよりもちゃんとできることが一番大切だと思います。

 いざというときにすっぽ抜けたり、結び目で切れたりすることがなければ何でも良いのですww

PEラインを結べないなら結束機を使おう

 とはいえ、PEラインとリーダーラインを結ぶのが苦手な方も多いと思います。私もあまり好きとは言い難いです、苦笑。

 そういう方は、中途半端に結び方を覚えるよりも結束機を使う方が確実で安全です。私の友人は愛用していますが、きれいにしっかり結べる上に、なかなか速いです、笑。

 ラインツイスターという商品があるのですが、おすすめです。

結束機ラインツイスター

 ラインツイスターもいくつか種類が発売されていますが、普通のラインツイスターがショアジギングにはオススメです。

 ジギング用とかを買っちゃうともっと太いライン用になっていてPE1.0~1.5号とかは適合しないので間違わないように。

ライン:PE0.6~3号とリーダー1.5~12号 電源:単4電池2本使用
サイズ:約65×115×28mm 希望価格:6,330円
Page top icon