このページに書いてあることまとめ

  • まずは基本のタックルが必要です
  • 釣りを補助する小物もいくつか必要です
  • 釣った魚を保存するクーラーボックスも欲しい
  • 最後に折れない心が一番必要かもしれません

まずは基本のタックルが必要です

 まずはショアジギング、釣りそのものに使う道具が必要です。

ショアジギングのタックル

 これがなかったら釣りをすることができませんので、これがないと話にならないですよね^^;

ショアジギングで使うタックル
ロッド 釣りで竿がないというのは話になりません。
リール こちらもショアジギングでは必要です。
ライン メインラインはPE、リーダーはナイロンかフロロライン。
ジグ ジグ(ルアー)がないと釣れません・・・。

釣りを補助する小物もいくつか必要です

 この辺りは人それぞれ、持ち物は異なってくる部分もあるのですが、あると便利なものを紹介していきたいと思います。

エソです

ショアジギングを補助するアイテム
スナップ ラインとジグの間につけるとジグ交換が楽ですよ。
ライン ライントラブルがあった時に換えがあると安心です。
タモ 釣った魚をすくうのに使います。無いと取り込みに四苦八苦します。
プライヤー 魚を釣った後、針を外すのにあると便利です。
ライフジャケット 安全対策のために着ていると安心です。
偏光サングラス 海中も見やすいですし、目の安全のためにもあると安心です。
食べ物・飲み物 長時間の釣りなら飲食物が必要です。夏は特に水分必須です。

釣った魚を保存するクーラーボックスも欲しい

 キャッチ&リリースであれば、保存するグッズは一切必要ありませんが、海釣りでは釣っておいしい魚がたくさんいます^^

クーラーボックス

 釣ったら一気に弱ってしまう魚もいますので、そういう魚は食べてあげた方が良いですよね。

魚を保存するグッズ
クーラーボックス 釣った魚を新鮮なまま保存するなら必須です。
ターゲットに合わせた大きさが必要。
ナイフ 締めたり血抜きしたりするのに必要です。
神経締め 神経締めするためのワイヤーもオススメです。
氷・保冷剤 魚を冷やしておくために必要です。
新聞紙 直接、氷が触れると鮮度が落ちやすい魚に使います。
ビニール袋 これがあるとクーラーボックスが汚れずに済むことも多いです。

最後に折れない心が一番必要かもしれません

 個人的には一番重要だと思っているのが、こちらの折れない心だと思います。

諦めたら試合終了

 ショアジギングはあっという間にファーストフィッシュをゲットする人もいれば、始めた時期が悪く、1年くらいボウズ続きでなかなか釣れない人も実際多いです。

 釣れなくても釣れなくても通う折れない心。バラしても次のアタリを取りに行く強い心が必要だと個人的には思います。

 ネタみたいな話だと思われるかもしれませんが、ホントに大事だと思います。

Page top icon